Q&A

Q提供されるものは何ですか?

各エリアのFAAVOのロゴに、オーナーの社名・団体名が掲載されます。また、オーナー該当する地域のFAAVO商標の使用権、FMS(FAAVOManagementSystem)という名称のプロジェクト管理システムのアカウント、プロジェクトコンサルティング、名刺、販促用のノベルティなどを提供します。
その他、サーバーやクレジットカード決済周りもすでにFAAVO本部側で作っている仕組みを利用頂けます。

Qどういったサポートをうけられますか?

地域に根ざしたクラウドファンディング運用に関してのコンサルティングを受けられます。プロジェクト制作から広報全般まで、地域でのクラウドファンディング運用をしてきたメンバーによるアドバイスをさせて頂きます。

Qコストはどれくらいかかりますか?

株式会社・合同会社・社団法人が契約主体の場合と、NPO法人が契約主体の場合で金額が異なります。詳しくはお問合せください。 お問合せはこちら>>

Q任意団体ないしは個人でも契約できますか?

行政、または法人格を持った団体様との契約に限らせて頂いております。

Q団体の審査はありますか?

あります。FAAVO内で運営をお任せするのに適した団体かどうか審査致します。

Q求める団体の能力などはありますか?

地域内で多くのネットワークを持っていらっしゃる団体様が望ましいですが、一番大切にしているのはその方々が「地域にクラウドファンディングを根付かせる」という気概を持っているかどうかです。設立間もないベンチャー企業や他法人様と連携しているエリアもございます。

Q銀行振込には対応していますか?

現在は対応していませんが、今後の導入を検討しています。

Qどれくらいの期間で開設できますか?

初期プロジェクトの準備も含めて1~2ヶ月程度で開設することができます。

talk

talk banner from Saito

media